植物道傳説

行く先々で出会った植物類を記していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蝶の里公園(11月中旬編・その2)

今回は蝶の里公園の11月中旬編のその2です。

当日はおおむね、曇り模様のお天気でした。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090123_p10.jpg


メマツヨイグサさんです。

河川沿いに数株咲いていました。

季節的なもの、時間的なものに違和感がありますが、この日は曇り空でしたので、午後の撮影でしたが、開花していたものと思われます。

初めて会う種類でした。


20090123_p09.jpg


クサギさんです。

残念ながら、見頃は過ぎてしまった感じですが、この星形の実が以前より見たいと思っていました。

今回は全くの偶然でしたが、何とか会う事が出来ました。


20090123_p06.jpg


アザミさんですが、詳しい種類は不明です。

葉の切れ込みがそれほど深いようにも見えませんが、季節的なものから考えるとタイアザミさんなのかなと言う感じがします。

いつもの事ですが、お花+葉+茎+株元、そして全体像を撮影するという基本を忘れていました。

セットで撮っている時は撮っているのですが、忘れているときも多くあり、撮影の際はその都度、基本に戻らなければと痛感しています。


20090123_p04.jpg


ワルナスビさんかと思いきや、どうも違うようです。

ナス科から辿ったところ、イヌホオズキさんの様ですが、どれも似たような感じで難しいです。

やはり、葉っぱや蕾の付き方、お花の側面なども撮っておくべきでした。


20090123_p07.jpg


センダングサさんの系統かと思いきや、お花の近くの葉っぱが全く違っていました。

この特徴ある葉っぱの形、毛の密生しているところから、キク科を辿ってみたら、メナモミさんが一番近いようです。

お花の近く以外の大きな葉っぱも写っている写真があり、 ほぼ同じでした。

こちらも初めて会う種類でした。



今回は初めて会う種類も多くあり、また判断的にも難しいものも多くありました。

今回掲載しているものでも、間違っているものもあるかも知れませんので、引き続き調べていきたいと思います。

調べていても、お花だけでは判断できないものも多く、やはり、お花と一緒に葉、全体像、株元などのセット撮影が必須でもある事を痛感しました。

そして、「植物類撮影時の基本」、これは自分で決めた事でもありますので、今後忘れないようにしていきたいと改めて思っているところです。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/30(金) 18:09:27|
  2. 植物類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蝶の里公園(11月中旬編・その1)

今回は蝶の里公園の11月中旬編です。

掲載枚数が多くありますので、数回にわたって掲載したいと思います。

当日はおおむね、曇り模様のお天気でした。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090123_p01.jpg


ボケさんです。

冬も近いですが、咲いていました。

どうも調べてみますと、冬~春に咲くようで、この時期に咲いていてもおかしくはないようです。

ただ、お花は3輪しか咲いていませんでした。


20090123_p02.jpg


アジサイさんですが、詳しい種類がわかりません。

葉っぱにギザギザがないところから調べてみたのですが、今のところ不明です。

ここではこの同じ株のお花はすでに全て枯れており、このお花だけ何故か開花しそうな雰囲気を持っていました。


20090123_p03.jpg


カラスウリさんの実です。

この模様、色合いも見ていると様々なようでした。

若い実から熟す過程の実のようです。


20090123_p13.jpg


こちらもカラスウリさんの様です。

まだまだ若い実です。


20090123_p11.jpg


そして、これは誰でしょうか。

カラスウリさんではないような、今のところ調べているところです。

追記:hitakijo さんからお教えを頂きました。
スズメウリさんとの事です。
いつも色々とありがとうございます。


20090123_p05.jpg


ハキダメギクさんです。と言いたいところなのですが、良く見ると、茎や葉の毛が大変に少ないです。

そうなるとコゴメギクさんの可能性も高くなってくるのですが、舌状花はそれほど小さくも見えないですし、大変に難しいところです。

完全に調べるためには舌状花の冠毛があるかないかで見ないとわかりません。

これは分解してみないとわかりませんので、外見からでは大変に区別が付きにくいと言う事になります。

毛が少なく違和感がありますが、ハキダメギクさんとしておこうと思います。

いつもはアップでお花を撮るのですが、今回は少し引いて撮ってみました。

その1はこのあたりですが、今回は昆虫類もさすがにそれほど種類がいませんでしたので、植物類にもいつもよりは目を向ける事が出来たと思います。

引き続き、次回はその2です。
  1. 2009/01/24(土) 18:08:08|
  2. 植物類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

長池公園 (10月中旬編・その2)

今回は引き続き、長池公園(10月中旬編)のその2です。

前置きはその1と重なりますので、割愛させて頂きます。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090112_25.jpg


アキノウナギツカミさんです。

未だにアキノウナギツカミさんとママコノシリヌグイさん、そしてミゾソバさんと見分けが難しく感じます。


20090112_26.jpg


シロヨメナさんです。

もしかしたら、きちんと見て撮ったのは初めてかも知れません。


20090112_27.jpg


タデアイさんです。

こちらも初めて撮影する種類です。


20090112_28.jpg


ムラサキツメクサさんです。

いつも見る種類ではありますが、目立ってきれいに咲いていました。


20090112_29.jpg


カヤツリグサさんです。

この日に撮影した植物類はおおむね以上ですが、やはり昆虫類を主にしている合間での撮影では結構見落としも多く、また撮影枚数も少ない状態です。

今後は出来るだけ、昆虫類撮影の合間にもまわりに目を向けて行きたいと思っています。
  1. 2009/01/17(土) 17:45:04|
  2. 植物類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長池公園 (10月中旬編 ・ その1 )

今回は長池公園の10月中旬編です。

当日は曇りがちのお天気模様でした。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090112_21.jpg


まず真っ先に目に付いたのが、このチトニアさんです。

古代アステカ王国の国花だったとも言われているそうです。


20090112_20.jpg


オオオナモミさんです。

初めて会う種類でしたが、キク科とはその姿形からも考えなかったことでした。


20090112_06.jpg


こちらも初めて見るのですが、イネさんに黒い穂がなっていました。


20090112_22.jpg


こちらも初めてでしたが、セキヤノアキチョウジさんと言う様です。

どうも、シソ科のようです。



20090112_23.jpg


シオンさんです。

こちらは結構あちこちで見掛けるお花です。

その1はこのくらいですが、昆虫類撮影の合間に撮っているために見落としている部分も結構多いです。

キク科の種類がもっと咲いていたかと思うのですが、撮影はあまりしていない状況でした。
  1. 2009/01/12(月) 17:36:47|
  2. 植物類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

葛西臨海公園・鳥類園

葛西臨海公園・鳥類園
今回は葛西臨海公園・鳥類園で、「植物道傳説」開設から初めての掲載となります。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090105_20.jpg


シナガワハギさんです。

これは、いつもお世話になっている、hitakijoさんに教えて頂きました。

大変に小さく背が低く、株数も数株で良く見ないとまずわからないです。

ただ、完全な季節外れの開花のようで、大変に考えさせられることでもあります。


20090105_21.jpg


同じく、シナガワハギさんです。

実がなったあとが見える画像です。


20090105_22.jpg


ベニシタンさんです。

こちらもhitakijoさんにお教えを頂き、撮影する事が出来ました。


20090105_23.jpg


こちらはトベラさんの実です。

大変に色鮮やかと言いますか、かなりきつい色合いにも見えて来る様です。

トベラさん以外は初めて会う種類でした。

ただ、トベラさんも実を見るのは初めてのことでした。

鳥類撮影の合間でも少しまわりを気にするだけで、結構多くの植物類が目に入ってくるものです。

また、当日はhitakijoさんにお世話になりました。

この場をお借りして、御礼申し上げます。
  1. 2009/01/05(月) 17:30:27|
  2. 植物類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログ「植物道傳説」の開設

新年も無事に明けたようです。

新年おめでとうございます。

さて、現在、HPのページ改変、分割をしている所です。

だいぶ前から、計画はあったのですが、なかなか進まない状態でした。


今回、ブログ「植物道傳説」の開設は、このページ改変で、「さぼ道傳説」を柱として、「野鳥道傳説Ⅲ」、「昆虫道傳説」、「植物道傳説」、「自然道傳説」と分割する前段階の基礎となるものです。


従来、植物類も「野鳥道傳説Ⅱ」に掲載していましたが、今回の開設にあたり、こちらに掲載するようになります。


記事のアップは現在未定ですが、よろしくお願い致します。

  1. 2009/01/02(金) 17:28:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
植物類 (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。