植物道傳説

行く先々で出会った植物類を記していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

箱根湿生花園 (その3)

今回は箱根湿生花園のその3です。

前置きはその1と重複しますので、割愛させて頂きます。

機材は Canon EOS 1D MarkⅢ + Sigma APO Macro 150mm EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090325_p46.jpg


ザゼンソウさんです。

見頃を少し過ぎてしまったような感じでしたが、何とか初めて会う事が出来ました。

今回、一番気になっていた種類でした。

そして、現地ではこのザゼンソウさんを見に来た方も多いようで、3回もどこにいるのかを聞かれました。


20090325_p15.jpg


もう1枚、もう終わりかけてしまっていますが・・・。

来シーズンは仕事の関係もありますが、もう少し早めに行動を起こしたいと思います。


20090325_p18.jpg


セントウソウさんです。

全く初めて聞くお名前で初めて会う種類でした。


20090325_p21.jpg


ミスミソウさんです。

こちらも今回気になっていた種類で初めて会う種類でした。

同じミスミソウさんでも様々な色合いがあり、またそれぞれに表情が違っていました。


20090325_p23.jpg


ツクシさんです。

こちらも実は初めて会う種類です。

先日お教え頂いた事なのですが、ツクシさんとは、スギナさんの胞子体であると言う事です。


20090325_p26.jpg


先の記事でエゾノリュウキンカさんは見当たらなかったと書いたのですが、写真を再度見直しましたら、これがそのエゾノリュウキンカさんだと思われる画像がありました。


20090325_p27.jpg


比較用ですが、こちらはリュウキンカさんのお花のアップです。


20090325_p29.jpg


20090325_p34.jpg


ネコヤナギさんです。



その3はこのあたりですが、今回もその殆どが初めて会う種類でした。

その4に続きます。
  1. 2009/04/04(土) 19:09:17|
  2. 植物類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<箱根湿生花園 (その4) | ホーム | 箱根湿生花園 (その2)>>

コメント

ザゼンソウのこの佇まい、確かに座禅をイメージさせますね。
セントウソウのちいさな花、そしてミスミソウの薄紫、共に愛らしいですね。
ツクシは子どもの頃はみんな摘んで食べたものですが、最近は摘む人があまりいなくて、たくさん出ていますね。
エゾノリュウキンカ、ものすごい雄しべの数ですね。しかもお行儀がよくて。
ネコヤナギのしべの色が美しいです。
  1. 2009/04/04(土) 20:14:40 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
今回の早春の花たちも素晴らしいですね。
・ザゼンソウ、大清水でスケッチした日のことを思い出させてくれます。
・セントウソウ、良いですね。明治神宮の参道脇にたくさんあります。
・ネコヤナギ、良いですね。
実は鳥類園にも1本あったのですが、最近はパンパースグラスがはびこって他の植生をダメにしています。人手が足りなくて植生管理がままなりません。
  1. 2009/04/04(土) 20:15:58 |
  2. URL |
  3. hitakijo #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

こんにちは、再度のコメントで申し訳ありません。
エゾノリュウキンカはリュウキンカの変種で、リュウキンカより全体が大型ですが、葉の形状だけでは識別は困難です。確かにエゾノリュキンカの鋸歯は尖ったものが多いですが個体差があるので難しいです。葉柄の断面の違いで識別できますがこれも手に取ってみなければ分かりません。
  1. 2009/04/04(土) 20:16:41 |
  2. URL |
  3. hitakijo #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

ザゼンソウ。いつか見に行こうと思いつつまだ見に行くことができてない
お花です。足元に咲いているように見えますがこちらは近くで見ることが
できるのでしょうか。

 ミスミソウ。かわいい花ですね。かたくりの里にも咲いてましたね。

 つくしが初めてとは意外でした。子供の頃は田舎で普通に見られましたが
こちらではほとんど見ませんね。でも去年に近所の住宅地に密集して生えて
いるのを見つけました。街なかで不思議な光景でした。
  1. 2009/04/04(土) 20:18:06 |
  2. URL |
  3. kurabar #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ザゼンソウさん、今回一番気になっていた種類でした。
残念ながら、少し遅かったようではありますが、何とかその佇まいがわかる写真が撮れたので良かったです。

確かにそのお名前の由来がわかるような、そんな感じですね。
うちもその場で改めてそう感じた事でした。

来シーズンに持ち越しになりますが、今度は更にそのお名前の由来が一目瞭然でわかるような写真を撮りたいと思っています。

セントウソウさん、こちらも初めてで最初は良くわからなかったのですが、後から調べてわかりました。

ミスミソウさんはやはり気になっている種類でしたから、撮れて良かったと思っています。

ただ、このミスミソウさんにも様々に個体差があるようでもあり、本当にその全てがミスミソウさん自体なのかまだ調べ切れていないのが気がかりではあります。

ツクシさん、そうでしたか。
うちはそう言った経験がありませんでしたから、全く考えもしない事ですし、驚きでした。

ここでも結構いましたが、それでも数える事が出来るくらいの個体数であったと思います。

エゾノリュウキンカさん、実は今現在どちらがリュウキンカさんでどちらがエゾノリュウキンカさんなのか迷ってしまっている状態です。

これに関しては後日時間のあるときに再度検討してはっきりさせたいと思っていますが、なかなか難しい様です。

今回は丁度きれいな状態で撮影する事が出来ましたので、良かったのだと感じています。

ネコヤナギさん、今までにも実際は見ているのでしょうが、意識して見る、撮影すると言う事は初めてだったように思います。

こうして見ると撮るのが難しいと感じる種類です。
ピントの合わすところをどこに持っていくかで現地で大変に悩んだ事が思い出されます。

何通りかで撮影しておけば良かったのですが、このパターンしか撮っておらず、失敗編でした。

ここには今度、4月中旬に行く予定にしています。
今回見過ごしてしまった種類、撮り損ねた種類、また新たに咲いている種類を含めて、またエゾノリュウキンカさんとリュウキンカさんの違いなど、良く見てきたいと思っています。
  1. 2009/04/05(日) 23:03:18 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お言葉もいつもながらに大変に恐縮です。

ザゼンソウさん、今回一番気になっていた種類でした。
間に合うかどうかが大変に気がかりでしたが、何とか見頃は過ぎてしまったものの、間に合って良かったです。

ザゼンソウさんは見られるところがうちの知っている限りでは大変に限られますし、開花する季節的にも難しいですが、今度は来シーズンになりますが、更にきれいに撮ってあげたいと思っています。

セントウソウさん、こちらも初めてでしたが、後で調べて、ようやくわかったという感じです。
明治神宮の参道脇にも多くいるようで、湿地特有の種というわけではないようですね。
となるとこちらでも見られるのかなと思いますと大変に楽しみでもあります。

ネコヤナギさん、実は今までにも見ているのかと思いますが、意識して見た、撮ったのは初めてではないかと感じられる種類です。

いかに普段見られる種類を見過ごしているのかが痛感されました。

また、この形状は大変に写真としては難しい種類であるとも今回感じた事です。

鳥類園にも1本いたのですね。
パンパスグラスさん、かなり繁殖力が強いようでしょうか。
うちがこの前行ったときにも株元から切られている個体を多く見たのを思い出します。

植生の管理的な事も含め、大変に難しいところではないかと思います。

お手伝いできる事があれば良いのですが、予定は未定のために大変に難しいところでもあります。
  1. 2009/04/05(日) 23:19:43 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

hitakijo さん 再度

こんばんは、再度誠にありがとうございます。

エゾノリュウキンカさん、確かにおっしゃる通り、調べて見るほど、段々とわからなくなってくると言うようでもあります。

実際にはどちらがリュウキンカさんでどちらがエゾノリュウキンカさんなのか、それとも全てリュウキンカさんなのか、大変に迷ってしまい、わからなくなっている状態です。

確かに葉の鋸葉も様々な画像を見ているとこの2種の判断の材料・根拠にはなり得ないとわかってきたところです。

今回は当地で紹介されている看板の写真を元にして、判断をしたのですが、誤っている可能性も高いと考えられます。

後日時間のあるときに更に特徴を洗い出すべく、検討をしたいと思います。

また、今度は4月中旬にここに行く予定にしておりますので、その際に再度良く見る事が出来れば、その違いなども実際に見て確かめたいと思います。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2009/04/05(日) 23:31:09 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ザゼンソウさん、今回一番気になっていた種類です。
季節的にかなり早くから咲いていますから、間に合うかどうかが心配でしたが、何とか少し遅かったにしても撮る事が出来ました。

ここのザゼンソウさんは湿地に点在しており、撮影は木道の上からと言う事になります。

遠い場合もありますし、近い場合もありますが、中には木道のほぼ真下にいる場合もあり、距離的には約1~3mほどと言う所でしょうか、割合に近い場所で見られると思います。

掲載した写真の1枚目は3mくらい、2枚目は木道のすぐ脇にいましたので、1mくらいと言う感じです。

ミスミソウさん、こちらも気になっている種類ではありましたが、いくらかのお花が咲いていました。
かたくりの里のミスミソウさんとはちょっと違った印象も受けましたが、個体によって色々といるようです。

ツクシさん、実は今まで気にはしていたのですが、なかなか出会う事ないままでした。
今回も特には気にしていなかったのですが、個体数的には数えるほどでありながら、大変に目立っていましたので、見付ける事が出来たというあんばいです。

こちらの住宅地に密集していたと言うのはすごいですね。
やはりこちらでも見る事が出来るのですね。

今回は新しい発見も多くありましたが、反対に大きな課題も残りました。

今度は4月中旬くらいにまた行ってみたいと考えています。
  1. 2009/04/05(日) 23:44:59 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plant88.blog16.fc2.com/tb.php/14-f5d010d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
植物類 (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。