植物道傳説

行く先々で出会った植物類を記していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長池公園 (4月中旬編 ・ その1)

今回は長池公園の4月中旬編のその1です。

この時期は、昆虫類に関してもこれからと言う感じの時期でしたが、植物類に関しても同じ様な感じであったと思います。

ただ、初春のこれからと言う様子の中にも多くのお花が咲いていました。

当日はおおむね晴れ模様でしたが、森林内では日の差さない場所も多く、高感度による撮影も多くあります。

機材は Canon EOS 1D MarkⅢ + Sigma APO Macro 150mm EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090530_p01.jpg


ガマズミさんが咲き始めていました。
いつもですと、真上から撮るのですが、今回はちょっと視点を変えて、真横から葉っぱと一緒に撮ってみました。


20090530_p05.jpg


キランソウさんです。
ここでは個体数は少ないものの、数ヶ所で見られました。


20090530_p04.jpg


ムラサキケマンさんです。
園内の至る所で見られました。


20090530_p03.jpg


ヤマボウシさんが咲き始めていました。
ただ、この個体は良く見ますと、アメリカヤマボウシさんと言う感じの特徴を呈しています。
開花時期に関してもヤマボウシさんよりも1ヶ月ほど早い様です。


20090530_p02.jpg


カラスノエンドウさんです。


20090530_p09.jpg


チガヤさんです。
姿池のほとりには大変に多くの個体がいました。


20090530_p08.jpg


ウラジロチチコグサさんです。
久し振りに会ったような気がします。


20090530_p07.jpg


スミレさんですが、こちらもまた良くわからない状態です。
スミレサイシンさんと思われますが、引き続き調べて行きたいと思います。

その1はこのあたりですが、その2に続きます。
スミレさんにいたっては4~5種類ほどいるようですが、そのどの種類も調べてみないとわからない状況です。







  1. 2009/05/30(土) 14:58:32|
  2. 植物類
  3. | コメント:4
<<長池公園 (4月中旬編 ・ その2) | ホーム | 蝶の里公園 (4月初旬編 ・ その2)>>

コメント

こんばんは

・ガマズミ、素晴らしいアングルですね。
・キランソウ、それぞれの花に表情があって良いですね。
・ムラサケマン、手前に別の葉(ヤエムグラ)が写ってしまいましたね。
・アメリカヤマボウシが正しいです。
 ヤナボウシは白い花弁状の総包片が鋭く尖っています。
・カラスノエンドウ、良いですね。
 花の下に花外蜜腺(黒く見えるもの)が写ってて良いですね。
・チガヤ、美しいですね。
・ウラジロチチコグサ、良い個体を見つけて撮影されましたね。
 素晴らしいですね。
・すみれ、距の形は「コスミレ」のようです。
 名前はコスミレですが、花は結構大きいです。葉が分かれば確実なのですが。
  1. 2009/05/30(土) 18:44:58 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ガマズミは花もいいし葉もいいですね。赤い実がまた楽しみです。
キランソウ、さすがに緻密に撮っておられますね。うぶ毛が魅せます。
ムラサキケマン、この類の花は面白い形をしていますよね。
ヤマボウシ、開花が早いですね。くっきりと撮られていますね。F値、だいぶしぼられたのでしょうか。
ウラジロチチコグサ、特徴的な植物ですね。見たような気がするのですが。
スミレは難しいのですね。私など、とんと分かりません。
  1. 2009/05/30(土) 21:27:44 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集 ]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

そして、いつもながらにそれぞれにお言葉も大変に恐縮です。

さて、ガマズミさん、いつもは上の方向から撮ることしか考えつかないのですが、少し趣向を変えて、真横から撮ってみたらどうなるか、その試しの意味もあり、撮影してみました。

勿論、真上からの写真も撮ったのですが、何となくこちらの方が斬新と言いますか、自分自身でも気に入りましたので、掲載写真に選びました。

ただ、自分が気に入ったからと言って、ご覧いただく皆様方が良いと思うとは限らないのが、常ですから、難しいところですが、そうおっしゃって頂きますと今回の撮影は無意味ではなかったと今にして思う事でもあり、嬉しい限りでもあります。

キランソウさん、大体の個体は複数のお花からなっていますが、その複数のお花全体にピントを合わせることは大変に難しいです。

今回は全体ではなく、同じ方向を向いているお花に絞って撮影をしてみました。

ムラサキケマンさん、その手前にはヤエムグラさんがいたのには全く気が付いていませんでした。

撮った時も撮った後でも気がつきませんでしたし、特に違和感も感じませんでしたから、これも仕方のない事でもあるかと感じています。

アメリカヤマボウシさんと言う事でありがとうございます。

確かに調べてみたところでは、鋭く尖っているか、丸まっているかで見分けが付くようでもありましたので、アメリカヤマボウシさんとした方が良いのではと思いました。

カラスノエンドウさん、多くいた中でも一際表情が気に入りましたので、撮影をしたと言う感じです。

花外蜜腺に関しては特に意識して撮ったわけではないのですが、お花だけではなく、出来るだけ全体的に撮った方が良いと思った結果の画像です。

お花を撮るのにも様々な事を気にしなければならないのですが、このあたりはまだまだ気が付かない事が多いです。

チガヤさん、ここでは大変に多く咲いていました。
その中でも一際目立った個体が写真の個体でした。

ウラジロチチコグサさん、やはり至る所でその姿を見る事が出来ましたが、写真の個体はその中でも一際目立った個体でした。

背が高く、また波打っているかのような個体はこの個体だけでした。

スミレさん、コスミレさんの可能性ありと言う事で、ありがとうございます。
確かにお花は大きかったです。
葉っぱはこの写真に写っているもので判断するしかないのですが、ちょっとはっきりしなかったのが失敗編でした。

真正面の葉っぱがそうなのであれば、今にして思うのは、ナガバノスミレサイシンさんの可能性もあるのかなと感じ始めてもいます。

また、ここでは「長池公園植物目録」を見ても、コスミレさんの記載はなく、また現在活動をしている、「図鑑作成プロジェクト」での最新情報でもコスミレさんはいないとされ、また記載されていませんでしたので、外した次第でもあります。

こちらに関しては更に詳しく調べて行きたいと思います。
もし、コスミレさんであれば、この場所での新発見の可能性もあり得ます。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2009/06/06(土) 16:34:07 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

そして、お言葉もいつもながらに恐縮です。

ガマズミさん、いつもは真上から撮るのですが、今回は少し趣向を変えて、真横から撮ってみました。

ファインダーに写る画像では実際にどうかなと思ったのですが、思いの外に悪くはないですし、気に入りもしましたので、今回掲載する写真に選びました。

お花も小さなお花が多く集まっていて、昆虫類も多く、また葉っぱも良く見てみますときれいですね。


そして、おっしゃる通り、赤い実が並ぶのも楽しみですね。

キランソウさん、かたまっている全体のお花の表情を撮るのは難しいですので、今回は同じ方向を向いているお花に絞って撮影してみました。

完全に緻密と言う所までにはなかなか行きませんが、一つでも多くのお花の表情が生きてきたように思います。

この毛のようなものですが、これはお花と同じく、出来るだけきれいに撮りたいと思っているところです。

ムラサキケマンさん、確かにこのお花は面白い形をしていると言う感じもしてきますね。

また、お花が同じ方向ではなく、多少違っているのも何とも言えないところです。

ただ、お花の表情を写すのが小さいですので、大変に困難で、これが精一杯という感じでした。

ヤマボウシさん、正確にはアメリカヤマボウシさんとなりますが、このお花はいつも気になる存在です。

F値に関しましては、中間という所でしょうか、F10.0での撮影でした。

ウラジロチチコグサさん、ここでは多くの個体がいました。
普通のチチコグサさんとの違いは葉っぱの裏側が白いかどうかで区別できます。

この個体は背も高く、また波打った感じで伸びていましたので、大変に目立ちました。

多分にして、どこにでもいる種類ですから、ご覧になられているのではないかと思います。

スミレさん、うちも殆ど判別できない状態ばかりです。
スミレさんの専門図鑑を見ながら、あれでもない、これでもないとやっていますが、結局は結果が出ないままになっている状態です。

お花と葉っぱとセットにした調べ方が必要と言う事が重要ですので、最近は出来るだけお花と葉っぱの部分、全体像など幾通りかで撮影をするようにしていますが、これも全てがそうとはなかなか行かず、今回のスミレさんに関しては葉っぱも写っていると思って、この1通りの写真しか撮っていませんでした。

様々に種類は考えられますが、引き続き調べて行きたいと思っています。
  1. 2009/06/06(土) 21:09:23 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
植物類 (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。