植物道傳説

行く先々で出会った植物類を記していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長池公園 (4月中旬編 ・ その2)

今回は長池公園の4月中旬編、その2です。

前置きはその1と重複しますので、割愛させて頂きます。

機材は Canon EOS 1D MarkⅢ + Sigma APO Macro 150mm EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090530_p06.jpg


アセビさんです。
この頃は満開模様でした。


20090530_p10.jpg


スイバさんです。
こちらは雌花の様です。


20090530_p11.jpg


ハルガヤさんです。
それほど個体数は多くはいませんでしたが、初めて会う種類でした。


20090530_p15.jpg


ジュウニヒトエさんです。
暗い場所で高感度による撮影です。

このジュウニヒトエさんにはまだ未掲載ですが、蝶の里公園でつい先日初めて会ったばかりの種類でした。


20090530_p14.jpg


レンゲソウさんです。
水田で多く咲いていました。


20090530_p13.jpg


またまたスミレさんですが、アメリカスミレサイシンさんと思われる個体です。
ただ、まだ不安も残りますので、引き続き調べて行きたいと思います。
スミレさんは大変に難しく、何かポイントとなる特徴を押さえていく方法を今後考えたいとも思っています。


20090530_p12.jpg


ラストはやはりこの季節の主役、カントウタンポポさんです。

長池公園の4月中旬編は以上ですが、まだまだわからないスミレさんの種類が2~3種類、その他の種類も含め、多く残っているところです。
掲載するのはいつも撮影した写真のうちのほんの一部と言う所です。

不明種については機会のあるごとに引き続き調べて行きたいと思います。







  1. 2009/06/06(土) 22:51:43|
  2. 植物類
  3. | コメント:4
<<蝶の里公園 (4月中旬編・1日目のうちその1) | ホーム | 長池公園 (4月中旬編 ・ その1)>>

コメント

白花のアセビいいですね。
スイバの雌花、赤が美しいですね。
ジュウニヒトエ、たくさん咲いていますね。
ISOをかなり上げられたのですか。風情のある花ですよね。
レンゲソウにはとうとう出会えませんでした。ここで見れてよかったです。
アメリカスミレサイシンですか。私にはさっぱり分かりません。
カントウタンポポ、セイヨウタンポポに比べてどことなく優しげに見えます。
交雑種がけっこう増えているそうですね。
  1. 2009/06/07(日) 21:36:31 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集 ]

こんばんは

今回の画像も素晴らしいものばかりですね。
↓下のスミレ、距が長いのでナガバノスミレサイシンではありえません。ナガバノスミレサイシンの距は太く短いです。ちなみにコスミレの葉も長いです。
  1. 2009/06/07(日) 23:04:12 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

さて、アセビさん、この頃は満開模様でした。
今ではもう実がなっている時期でもありますが、昆虫類も多く集まり、大変に賑やかであったと思います。

赤っぽい色合いの種類もいますが、どちらかと言いますと、この白色の光沢のある方がうちの好みでもあります。

スイバさん、あちらこちらで見掛けますが、なかなか目をとめる機会のないお花ではないかと思います。
もう少しアップで撮った方がそのお花の感じも出たのかと今にしては思うところです。
この赤の色合いもこの時期では結構目立っていました。

ジュウニヒトエさん、こちらも満開模様でしたが、実際のところ、ほんの数株しかいませんでしたので、その数株をいっぱいに入れて撮影してみました。

ただ、暗い場所でしたので、ISOは3200での撮影だったと思います。

この場所でも暗い場所でしたし、いつも行く、蝶の里公園でも暗い場所に咲いていましたので、そう言った林床に多いのかも知れません。

また、どちらかと言いますと数株単位で良く見ないと見落としてしまいそうな、そんな感じでもありました。

レンゲソウさん、毎年生田緑地での群生を見に行くのですが、今回はその群生が残念なことになくなってしまったのは先日の事でした。

まだ咲いている場所はありますが、今シーズンはあまり会う機会がなかった種類でもあったかと思います。

この場所では田んぼに多く咲いていました。

スミレさん、今のところ不明という所ですが、こちらも様々に難しいです。
何か見分けるポイントを見付けないとその殆どがわからないままになってしまいそうです。

現在、コメントでも頂いておりますが、コスミレさんの可能性もある様です。

タンポポさん、ここではカントウタンポポさんが多く見られましたが、勿論の事、セイヨウタンポポさんもいました。

やはり、同じく場所で咲いていれば、交雑する可能性は大変に大きそうですね。

ただ、その交雑種が実際にどのような特徴を現すのか、見たことがないだけに、大変に気になるところでもあります。
  1. 2009/06/11(木) 05:47:32 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

そして、いつもながらにお言葉も大変に恐縮です。

さて、先に掲載したスミレさんですが、ナガバノスミレサイシンさんではない旨、ありがとうございます。

本当にスミレさんは難しいです。

お花と葉っぱと全体像と3点のセットの基本で確認しながら撮るべきでした。

今現在なかなか時間が取れずの状態ですが、時間のあるときに再度その特徴も含め、よく調べたいと思います。
  1. 2009/06/11(木) 05:56:20 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
植物類 (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。