植物道傳説

行く先々で出会った植物類を記していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長池公園 (10月中旬編・その2)

今回は引き続き、長池公園(10月中旬編)のその2です。

前置きはその1と重なりますので、割愛させて頂きます。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090112_25.jpg


アキノウナギツカミさんです。

未だにアキノウナギツカミさんとママコノシリヌグイさん、そしてミゾソバさんと見分けが難しく感じます。


20090112_26.jpg


シロヨメナさんです。

もしかしたら、きちんと見て撮ったのは初めてかも知れません。


20090112_27.jpg


タデアイさんです。

こちらも初めて撮影する種類です。


20090112_28.jpg


ムラサキツメクサさんです。

いつも見る種類ではありますが、目立ってきれいに咲いていました。


20090112_29.jpg


カヤツリグサさんです。

この日に撮影した植物類はおおむね以上ですが、やはり昆虫類を主にしている合間での撮影では結構見落としも多く、また撮影枚数も少ない状態です。

今後は出来るだけ、昆虫類撮影の合間にもまわりに目を向けて行きたいと思っています。
  1. 2009/01/17(土) 17:45:04|
  2. 植物類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<蝶の里公園(11月中旬編・その1) | ホーム | 長池公園 (10月中旬編 ・ その1 )>>

コメント

おはようございます。
秋の花、それぞれ良いですね。
タデ類は葉の形や葉柄のつきかたで分かります。
花は似たり寄ったりですから、今度撮影されるときは、花と葉にピントが合う個体を見つけて撮影することをお勧めします。この事はシロヨメナにも言えます。花だけではユウガギクの白花にも見えてしまいます。
  1. 2009/04/04(土) 19:28:41 |
  2. URL |
  3. hitakijo #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅れ、大変に申し訳ありません。

タデ類、確かにそうですね、葉の付き方、特徴で見分けるのが一番確実である事はわかっているのですが、こちらも難しいところです。

マクロレンズですとお花と葉を同時にピントの合うように撮影する事は大変に困難ですので、掲載する写真はお花だけと言う事が必然的に多くなってきてしまう状況です。

個人的には後でその判別も出来るよう、お花だけと全体像と葉の部分と出来るだけ、3通り撮るように努めているところです。

シロヨメナさん、確かにユウガギクさんと言う近似種もいますね。
ユウガギクさんの事はこれを掲載したときには全く気にしていませんでしたが、その後調べてみました。

最近出版された文献に「長池公園の植物」と言う目録があり、それによるとユウガギクさんの分布は園内の特定の場所で1株しか見られないように記述されています。
反対にシロヨメナさんは園内随所で見られる様になっており、その記述通りであれば、シロヨメナさんで間違いないかと思われます。

ただ、これもお花だけの写真しか見当たらなく、葉っぱを撮っていませんでした。

これからもお花だけでなく、葉っぱや全体像をセットにして撮ると言う事を忘れないように心がけていきたいと思います。
  1. 2009/04/04(土) 19:29:56 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plant88.blog16.fc2.com/tb.php/5-45eff5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
植物類 (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。