植物道傳説

行く先々で出会った植物類を記していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蝶の里公園(11月中旬編・その2)

今回は蝶の里公園の11月中旬編のその2です。

当日はおおむね、曇り模様のお天気でした。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090123_p10.jpg


メマツヨイグサさんです。

河川沿いに数株咲いていました。

季節的なもの、時間的なものに違和感がありますが、この日は曇り空でしたので、午後の撮影でしたが、開花していたものと思われます。

初めて会う種類でした。


20090123_p09.jpg


クサギさんです。

残念ながら、見頃は過ぎてしまった感じですが、この星形の実が以前より見たいと思っていました。

今回は全くの偶然でしたが、何とか会う事が出来ました。


20090123_p06.jpg


アザミさんですが、詳しい種類は不明です。

葉の切れ込みがそれほど深いようにも見えませんが、季節的なものから考えるとタイアザミさんなのかなと言う感じがします。

いつもの事ですが、お花+葉+茎+株元、そして全体像を撮影するという基本を忘れていました。

セットで撮っている時は撮っているのですが、忘れているときも多くあり、撮影の際はその都度、基本に戻らなければと痛感しています。


20090123_p04.jpg


ワルナスビさんかと思いきや、どうも違うようです。

ナス科から辿ったところ、イヌホオズキさんの様ですが、どれも似たような感じで難しいです。

やはり、葉っぱや蕾の付き方、お花の側面なども撮っておくべきでした。


20090123_p07.jpg


センダングサさんの系統かと思いきや、お花の近くの葉っぱが全く違っていました。

この特徴ある葉っぱの形、毛の密生しているところから、キク科を辿ってみたら、メナモミさんが一番近いようです。

お花の近く以外の大きな葉っぱも写っている写真があり、 ほぼ同じでした。

こちらも初めて会う種類でした。



今回は初めて会う種類も多くあり、また判断的にも難しいものも多くありました。

今回掲載しているものでも、間違っているものもあるかも知れませんので、引き続き調べていきたいと思います。

調べていても、お花だけでは判断できないものも多く、やはり、お花と一緒に葉、全体像、株元などのセット撮影が必須でもある事を痛感しました。

そして、「植物類撮影時の基本」、これは自分で決めた事でもありますので、今後忘れないようにしていきたいと改めて思っているところです。
  1. 2009/01/30(金) 18:09:27|
  2. 植物類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<長池公園 (10月下旬編 ・ その1) | ホーム | 蝶の里公園(11月中旬編・その1)>>

コメント

11月中旬の植物、それぞれ良いですね。
・メマツヨイグサ、鳥類園にもあるので親しみが持てます。
以前荒川河川敷でカワラヒワが中の種子を啄んでいました。
・クサギ、花後の赤いガクと藍色の果実のコントラストがとてもいいですね。
・アザミ、総包が見えないので同定は難しいですね。
ノハラアザミの可能性もあります。
・イヌホウズキのようですね。ワルナスビは茎などに鋭い棘があり、花もずっと大きいです。
・メナモミ、良いですね。数年前に高尾山で出会って以来見ていないので懐かしいです。
  1. 2009/04/04(土) 19:40:09 |
  2. URL |
  3. hitakijo #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、大変にお返事が遅れ、誠に申し訳ありませんでした。

仕事の方は多少落ち着いたとは言え、年度末のピークの真っ直中でもあり、まだまだ仕事以外の時間は殆ど取れない状況が続いております。

またお言葉もいつもながらに恐縮です。

メマツヨイグサさん、初めてと言いますか、今まで意識していなかったからでしょうか、初めて会う種類となりました。
ここでは河川敷にいましたが、鳥類園でもいるんですね。
そして荒川河川敷ではカワラヒワ君とセットで見られたと言う事で、結構一般的な種類の様ですね。

クサギさん、この星形の実の形状は前々から見てみたいと思っていました。
今回はまさに偶然でしたが、散策路から普段は見えない場所にいました。

たまたま樹木が多く伐採されていましたので、見る事が出来たと言う感じで、今までは全く気が付かなかった事でした。

これも見頃には素晴らしい色合いになるかと思うのですが、少し時期が遅かったようです。

アザミさん、確かにおっしゃる通りです。
やはり多角的に撮影しなければなりませんね。
これは今シーズンの一番の課題でもあります。

ノハラアザミさんの可能性も確かにありそうですね。
これはいつもの如くですが、確認不足でした。

そして、4枚目、うちもイヌホオズキさんで良いかと思っています。
ワルナスビさんとはちょっと趣が違いますから、おかしいなと思って調べてみました。
ただ、葉っぱや茎などのはっきりとした写真がないために完全に断定できないところが難しいところです。

メナモミさん、初めてでしたが、こちらはお花以外にも写真を撮っていましたので、調べていてその特徴も洗い出す事が出来ました。

ここではどちらかと言いますと「ホタルの里」と呼ばれる湿地のような所にいました。

高尾山の方にもいたと言う事はお山にも生息する種類でもあるようですね。

ここでの環境とお山での環境はかなり違うかと思うのですが、不思議でもあるとともにその生態に興味を持つものでもあります。
  1. 2009/04/04(土) 19:41:20 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plant88.blog16.fc2.com/tb.php/7-f6bd6f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
植物類 (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。